読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外競馬巡回記

海外競馬の情報収集方法を研究しております

海外競馬巡回記(チリ競馬編)その2 あるいはシーキングザダイヤ産駒頂上決戦

4/30にチリ競馬場(Hipodromo Chile)でG1のGran Premio Hipodromo Chileが予定されています。3歳以上ダートの2200m。シーキングザダイヤ産駒2頭もいるのでちょっと検討してみます。 出馬表はこちら。とは言えチリはスペイン語圏のようで、私はスペイン語が…

海外競馬巡回記(チリ競馬編)

4/17にチリで行われる予定であった重賞に9-cの馬とシーキングザダイヤ産駒がいっぱいいたので楽しみにしていたら延期となっていました。3重賞のうち2歳戦の2つは4/22に、もう1つは4/25に開催されるようです。 チリ競馬の簡単な概要を列挙すると パート1国で…

海外競馬巡回記(インド競馬編)その2

インドの競馬総合情報サイト「Indiarace.com 」が先日チェンナイ競馬場にも対応するようになりました。ということは春のウーティでの競馬にも対応するのでしょう。この2つの競馬場について、ネット上の巡回にて知り得たことを私なりにまとめてみます。 チェ…

海外競馬巡回記(ブラジル競馬編)

2/21にブラジル・ガベア競馬場にて9-c族のRe Dudu PaffutoがClasico Jose Calmonというレースに勝利しました。このClasico Jose Calmonは重賞でなくリステッドレースなのですが、リオデジャネイロ地区2歳戦のトップ時期のオープンクラスのレースでもあり、20…

海外競馬閲覧記(カタール競馬編)

カタール競馬の簡単な概要を列挙すると パート3国であること 芝・ダートあり。芝がメイン 純血アラブのレースも多い 現行のアルライヤン競馬場に加え新競馬場建設予定あり 11月~4月の半年くらいの水木の開催が多い模様 お金の突っ込み方が半端ではないらし…

海外競馬巡回記(バルバドス競馬編)

バルバドス競馬の簡単な概要を列挙すると 国際セリ名簿基準委員会の認定国ではない 芝競馬 ギャリソンサバンナ競馬場で行われる 2週に1日くらいに開催される(2016年は開催24日) 重賞は年に15ほどあるが牝馬限定戦はない模様 さて、バルバドス競馬の一番良…

海外競馬巡回記(ベネズエラ競馬編)

ベネズエラ競馬の簡単な概要を列挙すると パート2国であること ダート競馬であること 昔のほうが影響力が強かったらしい 大きいレースはリンコナダ競馬場で開催される 情報はオフィシャルっぽいInstituto Nacional de Hipodromosは機能していないようなのでH…

海外競馬巡回記(南アフリカ競馬編)

南アフリカ競馬の簡単な概要を列挙すると パート1国であること 芝がメインなこと オセアニア地域と交流が深そう オセアニア流れか9-c族は結構多い 情報収集についてオフィシャルっぽい所(National Horseracing Authority、RacingSAなど)は使いにくい。 タ…

海外競馬巡回記(ウルグアイ競馬編)

ウルグアイ競馬の簡単な概要を列挙すると パート2国であること ダート競馬なこと 競馬場は首都モンテビデオにあるマローニャス競馬場がメインで、他にラス・ピエドラス、メロ等に競馬場があるらしい ウルグアイ三冠馬のインヴァソールがブリーダーズカップ・…

海外競馬巡回記(インド競馬編)

特にこの1年ほど国内・海外の競馬について状況を知ったり、情報の集め方をマスターしようと試行錯誤中です。そんな中一番気になっているのはインドの競馬です。その理由として 9-c族の馬が結構多い ウインレジェンド産駒が頑張っている Indiarace.com という…